SQL 2005 CTP April でSQL CLRを有効にする。

SQL 2005 CTP April の初期状態ではSQL CLRは無効となっているため、使用する場合には有効にする必要がある。
有効にするには以下のようにシステムストアドプロシージャを用いてSQL Serverの設定を変更する。
Management Studioを起動する。
ツールバーの一番左にあるメニュー「新しいクエリ」を開き「データベースエンジンクエリ」を選択する。
以下のクエリを実行する。
EXEC sp_configure ‘show advanced options’, 1
GO
RECONFIGURE
GO
sp_configure ‘clr enabled’, 1
GO
RECONFIGURE
GO

6 thoughts on “SQL 2005 CTP April でSQL CLRを有効にする。”

  1. 修正しました。ありがとうございます。
    またやってしまいました。
    VSと頭の中でごっちゃになっています。

  2. まぁ、じつはこの内容は普通にブックスオンラインにあるのですが、忘れちゃいそうなのと、ネットに日本語で上げといた方が良いかなとも思いましてメモ書きしときました。

  3. 有効化の仕方がわからず ちょい悩んでいましたがありがとでしたw

コメントを残す