SQL Serverの次バージョン

どんどん大きくなるなぁ。

【レポート】Kilimanjaro、MadisonそしてAzure – SQL Serverを取り巻く環境の今後 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

11日に次期SQL Serverに関する説明会があったらしい。

次バージョンの出荷は2010年頃。以下はコードネームの整理です。

Kilimanjaroは次期SQL Serverのコードネーム。64論理プロセッサに対するサポート能力、アプリケーション、サーバ管理能力の強化、「セルフBI」機能の搭載。

GeminiはBI用のフロントエンドツール。おそらくこれの後継。

Madisonは大規模DWH構築用のソリューション。MPPにより数百TBの大規模データベースを構築できる。

コメントを残す