TechEd 2005 Yokohama 1Day #2

Enterprise Library
Enterprise Library各アプリケーションブロックの使い方のデモが中心。
この内容が@ITだとか、雑誌記事になってくるとELも普及するかもしれない。他のDIコンテナ等を含めて、国内でこのようなコンポーネント/ミドルウェアが使われていかないのはたぶんリソース不足が原因。後は技術者の横のつながりがたぶんアメリカに比べて希薄なので口コミによる広まりが限られているところもあると思う。

「TechEd 2005 Yokohama 1Day #2」への1件のフィードバック

  1. enterpriselibrary.jpのichikawaです。
    リソース不足が原因、仰るとおりだと思います。
    著作権の問題をMS側がなんとかしてくれればHandsOnLabというよりもいっそのことヘルプドキュメントの方を翻訳したいんですが・・

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。