TechEd 2005 Yokohama 2Day #2

本日の受講セッションのまとめ

T1-302 .NETにおけるアプリケーションアーキテクチャ構築

Pattern & PracticeのApplication Architecture for .NETの解説。
セッション内容はこれをふまえた上でのより具体的な設計方法の解説。

【感想】
Pattern & Practiceでは触れられていない各コンポーネント内の実装方法、設計の方向性について解説されたのがよかったと思う。

T3-326 Microsoft Visual C#詳細

拡張された言語仕様、Generics、匿名メソッド、イテレータ、パーシャルタイプ、Nullable等の解説。後半はVisual Studioに追加された機能、クラスデザイナ、オブジェクトテストベンチ、リファクタリング機能、静的コード分析、コードスニペット・インテリセンスの強化、デバッグ機能の強化。

【感想】
講師の方の説明がうまい。さすがプロ。内容的にはやはり駆け足だったと思うが、自分でさわって確かめるための目次は十分提供されていたと思うので良し。

T2-320 SQL Server 2005における高信頼性、セキュリティの確保

表面領域構成ツールの使い方と、SQL 2005インストール直後の構成とそうなっていることのベースとなる思想、セキュリティ機能の強化として追加されたスキーマ煮の解説、データ暗号化機能の解説。

【感想】
頭の中でぼやんとしていたスキーマについて少しだけでもクリアになってきた気がする。暗号化機能についてはもう少しこなれてくる必要があると思う。次バージョンか。

コメントを残す