Windows Data Access Components(WDAC)への照合順序関連パッチ

アプリケーション、結果セットから SQL Server 2008 新しい照合順序を要求すると、"MSG 40242"または"MSG 40205"が表示される場合があります SQL Server の ODBC ドライバを使用するとエラーまたは、[MSG 40234"エラーが、SQL OLE DB プロバイダが使用されます

かいつまむと、SQL Server 2008から追加された新しい照合順序が設定されたオブジェクト(データベース、テーブル、列)に今まで作成されてきたアプリケーションでアクセスすると、照合順序違反でエラーメッセージが帰ってくるので、それを修正しましたと言うことです。。

皆さんご想像の通り修正範囲がかなり基本的なところなので、今この問題を抱えて喉から手が出るほどほしいという方はともかく、このパッチを適応されるなら、できるだけしっかりと業務とは別のところで検証をやった上で適応することをおすすめしたいです。

追記(21:16)

機械翻訳がわかりにくいので原文へのリンクを追記します。

http://support.microsoft.com/default.aspx/kb/954920/en-us

コメントを残す