WinFXその3

スラドとかを呼んでいると何かもう、WIN32API やNTFSやGDIが無くなってしまうような書かれ方をしていますが、実際にはちゃんと存在しています。ではLonghorn登場時にビジネスアプリケーションをWIN32APIネイティブなコードを書くことが正解かと言えばそうではないような気もしますが、ネイティブコードで書く必要があるソフトウェアがあることも事実です。

たとえば、Oracle ServerやMS SQL Serverがすべてマネージドコード書かれるという状況は非常に考えにくいでしょう?

コメントを残す