Visual Studio向けMarkdownエクステンション

Markdown Mode extension.

GitHubではREADME.mdのように拡張子がmdになっているファイルで、その中がMarkDown形式のWiKi記法となっている場合に、ソースコードブラウザにおいても記法を理解して書式化して表示してくれる機能があり、ビルド方法やライセンス等について記述するプロジェクトのルートに置かれるREADMEファイルももREADME.mdとしてマークダウン記法で記述されることが推奨されています。

ということで、GitHubを中心に活動するプログラマの中ではテキストはMarkDown形式で記述することが普通、当たり前、いや世界標準になっています。(断言)

ただ、残念なことにVisual StudioではMarkDown形式のテキストが標準的にサポートされていません。

アンでサポート無いんだよ、ぐわー別のツール起動するのかーちょーめんどくせーとか思っていたのですが、捨てる神あらば拾う神ありで、MarkDown形式に対応したエクステンションが公開されており、それがこのMarkDown mode Extensionです。

これで無事VS内で完結します。

拡張子がmd、markdown、textなどになっているとこのエクステンションが起動され、MarkDownの記法に合わせてハイライト表示されます。また、左上のShow Preview windowsをクリックするとプレビューのウインドウを表示させ記述内容を確認することができますし、上の図のようにVSにドッキングさせることもできます。

もうこれでMarkDown形式で書かない理由がありませんね。

 

 

One thought on “Visual Studio向けMarkdownエクステンション”

  1. ピンバック: .NET Clips

コメントを残す