「Webサービス活用し渋滞解消へ」、日本道路交通情報センター – nikkeibp.jp – IT

「Webサービス活用し渋滞解消へ」、日本道路交通情報センター – nikkeibp.jp – IT

 「年々増える利用者で、Webサイトはパンク寸前。営利団体ではないのでシステム投資にも限界がある」--。渋滞情報を提供している日本道路交通情報センター(JARTIC)調査部の野田覚次長は、苦しい台所事情を説明する。現在、同センターがこの問題解決の手段として注目しているのがWebサービスだ。

少なくともトラフィックに関しては、問題解決はしないと思う。

コメントを残す