インターネットスケールサービスの効率

MSRのJames Hamiltonが大規模データセンターの構築・運用に関するカンファレンスLarge-Scale Distributed Systems and Middleware (LADIS)の2日目で行ったキーノートの内容。

http://mvdirona.com/jrh/TalksAndPapers/JamesRH_Ladis2008.pdf

大規模なデータセンター運用を行う上での現在の問題点、展望がまとめられています。

カンファレンス自体は、ニューヨークのIBM TJワトソン研究所で9/15~17に行われたようです。

しかし、ある意味日本では需要がないカンファレンスなのかもな。無いと思った時点で既に負けみたいな気もしなくもない。。

コメントを残す