フリーランチはないどころか、今度は飯代を請求される。

 なぜIntelはSandy Bridgeに「AVX」を実装するのか@後藤弘茂のWeekly海外ニュース

Intelはマルチコア化を進めるだけではなくて、今後命令セットの拡張によるプロセッサコアの性能向上を目指すらしい。ようはインストラクションが増えるのだ。

つまり、われわれはクロック向上によるパフォーマンスをあきらめ、自分たちの書くソフトウェアをマルチ・エニィコアに対応するだけでなく、新しインストラクションセットにまで対応しないと、プログラムのパフォーマンスが上がっていかない(あげられないようンなるということだ。

もうこれはフリーランチはないどころではなくて、インテルに飯代まで要求されているようなもんだ。

コメントを残す