マルクス・ガブリエル 危機の時代を語る


マルクス・ガブリエル 危機の時代を語る (NHK出版新書)
丸山 俊一 (著), NHK「欲望の時代の哲学」制作班 (著)
価格: 880円
NHK出版 (2020/9/10)

今年になってNHK BSで放送された「欲望の時代の哲学2020 マルクス・ガブリエル NY思索ドキュメント」と「BS1スペシャル シリーズ コラナ危機 グローバル経済 複雑性への挑戦」の内容を文字に起こした物だ。超番組と元手興味深く録画もアーカイブしてあるが、こうして文字に起こして頂けて大変ありがたい。文字として読むことで、番組を使用していたときには落としていた視点や皆がしていたことが拾えて、議論の内容への理解が深まり感謝している。
今の日本でも実存や倫理について考えることが多く、マルクス・ガブリエル の新実在論はこの社会がどん底まで落ちて立ち上がるときに必要な哲学だと強く感じている。

ブクログより転載)

コメントを残す