先週から今週の散財(Teclast X98 Plus, Amazon Fire タブレット)

Teclast X98 Plus

先週末、FacebookでのMS高橋忍さんのサジェストが大変魅力的で勢いで中華Padを買ってしまった。

Amazonだといまだにこのお値段ですが、中華系ガジェット好きのみなさんにはおなじみのGearBestなら$179.99です。そして先週はだいぶ円高だったのです。(言い訳)実際にはDHL使ったので送料にもう$30かかった。

Teclast X98 Plus Windows 10 + Android 5.1 Tablet PC-206.89 and Free Shipping| GearBest.com

7/8に注文して、7/9にごめんDHL直接搬送地域じゃないから$30余計にかかるという連絡があって、10日にその分決済して、12日に全然発送されないのでお手紙書いたら今パックしていますと言うそば屋やみたいなメールの返信が来て、13日に発送されて15日に届きました。まぁ結局1週間ぐらいかかった。昔に比べれば早い感じですが、都内の人とか、追加輸送料もかからず3日で届くとか、全くもって(ry

さて届いたので開封の儀。写真は無いですが製品の箱の外側にかなりガッチリしたエアパックに包まれて、さらにその外側は輸出仕様のダウンボール箱なので、輸送がDHLと佐川だとしてもこれならこわれそうに無い。

20160716_013406518_iOS

外箱の外観はこんな感じ。サイズ比較のためにMADOSMAを置いている。

20160716_013424170_iOS

箱を開けるとこんな感じ。

20160716_013540793_iOS

付属品はこんな感じ。充電器は付いていません。大事なことなのでもう1回書くと充電器は付いていません。5V, 2.1A以上が供給可能なUSB充電器が別途必要です。

20160716_013650915_iOS

Android 5.1とWindows 10 Homeとのデュアルブートとなっています。

スペック的には以下のようになっています。

  • CPU: Intel Cherry Trail Z8300 (Intel Atom X5-Z8300)
  • RAM: 4GB
  • SSD: 32GB(使えるのは大体16GBぐらい)

GPSはつまれていません。

Windows 10 Home

20160716_013752806_iOS

いつものWelcome画面で、ユーザーアカウント登録というステップでは無く、いきなりAdminと言うユーザーで自動ログオンします(もちろんパスワード無し)。一応輸出用だからか、システムロケール、ユーザーロケール、UIロケール全てENUですが、どこと無しに中国向けOEM版と判る感じです。

手順書きませんが、日本語はもちろん可能で、しています。特に変わったところもありませんが、とりあえずドハマリしたので、みなさんはしっかりまずは時計を合わせましょう。

ATOM早いなーって感じで、UWPアプリ主体に使う限り余る不満点も無い感じです。特に液晶の解像度が高く綺麗なので、狙っていた技術書のPDFの閲覧にはすごく良いです。

Android 5.1

こちらがくせ者です。まず中文のユーザー名がこちらも登録されているので、まずそこを直すところから。そしてGoogleアカウントを紐付けるのですが、ここで何度やってもアカウント登録作業中にAndoridごと落ちると言う素敵なかんじで、これとうとうだめかと思ったのですが、何回目かにタブレットを縦では無く横にしたら上手くいくという怪現象があり、とりあえずアカウントの設定は出来ました。

また、Google Playストアアプリも縦にした状態で検索をかけようとしてキーボードから1文字打つと、これもAndroidごと落ちるのですが、横にすれば大丈夫で、そして、一度大丈夫になってからは縦にしてもOKという。

後よくわからない中国語のアプリケーションは全てアンインストールし、AndroidのカレンダーやWebブラウザ等は削除できないので無効化して、代わりにGoogleカレンダー、Chrome等を落として使用しています。

遅いって事も特にありませんが、不安定なのは確かで、その辺どこまでがこのタブレットの作りの問題なのか、ATOM版Androidだからなのかはよくわかりません。まぁテキトーに作ったハードウェアでも安定して動くWindowsがすごいです。

Teclast X98 Plusの感想

そこそこの性能のクソやすいWindowsタブレットが欲しくて、英語でクレームメールを書くことをいとわない人にはすごいおすすめです。液晶解像度が高いのは正義。ただし、Androidタブレットとしてはあまり期待しない方が良いし、そもそもATOMがアレゲなので、ATOMのAndroidに積極的な投資はやめておいた方が良いかと。

Amazon Fire タブレット

7/12のAmazonのセールで、3480円だったので、特に必要も無さそうだったのですが、あまりの投げ売り価格に勢いで買ってしまいました。まぁこれ実際のところプライム会員へのサービスですね。

さて、特に写真も無いので感想ですが、それなりに遅いですが、それなりに使えるのでKindleで雑誌を買ったり、漫画カラーページをカラーで見たい人には大変おすすめです。PCを持っていて無印kindleを買おうかどうか考えている人はチョット考えても良いかもしれません。

確かにパフォーマンスも解像度もそれなりだし、今どきストレージが8GBはないわーという感じもありますが、ストレージはSDで増やせますし、絶対この購入価格の3倍ぐらいの価値はあるので、プライム会員の人はやすくなったときにふらっと気絶して買ってしまうのが良いです。まぁゴミが増えたと思っても責任持ちませんけど。(通常価格で直販すると粗利良さそうだなとか)

そしてお約束のようにタブレット2台も増えるとUSB充電器買い足したりなんだりでこれ以外の出費も。

なんか無駄遣いしたなぁ。

コメントを残す