感想:Raspberry Piをはじめよう

Raspberry Piをはじめよう (Make: PROJECTS)
Raspberry Piをはじめよう (Make: PROJECTS) Matt Richardson Shawn Wallace 船田 巧

オライリージャパン 2013-09-26
売り上げランキング : 58575

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Raspberry Piが何者で有るかをある程度確認するために購入した。基本的には目的は達せられた。Piが立派なPCであることも、ワンボード化されたマイクロコントローラであることもわかったから。

本書の内容だが、Raspberry Piをうっかり手に入れてしまった人でも、Linuxをセットアップしてブートさせることは出来るようにしてくれるし、パーソナルコンピュータとしての可能性、児童が最初にさわって願望を叶えるためのコンピュータとしての可能性、大人が創作のための資材として使うためのコンピュータとしての可能性についても言及されており、とりあえずこの本を持っていればとっかかりとしては必要十分。

そして、その割にそれぞれの項目については不必要に踏み込みすぎず、各項適度の分量に押さえて、読みやすさ、試しやすさを優先している。

題名に偽りなし。この本ではじめられる。

追記:

訳者、よくよく訳者紹介読んだら船田戦闘機さんじゃないかーと思って妙に納得した。

One thought on “感想:Raspberry Piをはじめよう”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください