新聞会社には絶望した。

未だにGoogleから検索できなければこの世に存在していないことになると言うことすら理解していない日本の新聞会社に絶望した。

ブロガーとリンクとか良いながら、パームリンクもトラックバックも提供しない新聞会社サイトに絶望した。

RSSの書式さえ解っていない新聞会社サイトに絶望した。

ほんと、パラダイス鎖国って素敵。

時事や共同、APあたりから記事買って、レイアウトだけはしっかりやって、パームリンク、トラックバック、コメント可能なニュースサイト作ったら、既存のニュースサイトなんて誰も(少なくてもBlog界では)見ないんじゃないか。(ただ公に公開する目的で時事や共同化から記事を買うのも実はちょっと大変編んだけどね。)

池田信夫 blog 新聞社サイトの囲い込み競争

米国の新聞社やテレビのネットワークはそれなりに彼らも売り上げが落ちて大変な中、囲い込みとネットの排除というマイナス思考ではなく、それでもネットに対応して、新しい広告収入を得ようと前向きに努力しているように見える。またネットを機会に世界にリーチしようという戦略も見えてくるのだが、この国では全くその意志が見えない。

追記:
ガ島通信 – 新聞、ジャーナリズム、コミュニティについて長いメモ
http://d.hatena.ne.jp/gatonews/20071001/1191173886

コメントを残す