書評:Microsoft.NETでのテスト駆動開発

ジェームス・ニューカーク,アレクセイ・ウォロンツォフ
日経BPソフトプレス
発売日:2004-09-02

実際はだいぶ前に読み終わっていたのですが、社内向けTDD勉強会向け資料作成のため読み返した。

NUnit自体の記述についてはもう出版されてから数年たっていることもあって古くなってきてはしまっているが、TDDやユニットテストの本質が多きく変わったわけではないので、NUnitに関して自分で情報をアップデートできれば、ほとんど問題ない。

実際問題として、日本語で読めるTDDの本はそれほど多くないし、ましてや.NETに関するものほぼこれだけなので大変貴重。

洋書も出版後アップデートしてないのだが、VSの単体テスト機能やNUnitのアップデートにあわせた改訂版がそろそろほしいところ。

(ブクログより転載)

コメントを残す