書評 : やさしいT-SQL入門

今まで日本にはなかったT-SQLの入門書。これまではSQL標準ベースや、OracleのPL/SQL、MySQLをベースにしたSQL言語の入門書は存在したが、Microsoft SQL ServerのT-SQLを正面から取り上げたSQL言語の入門書は今回のこれが初めてだろう。

基本的にはSELECT文の説明文が大半で、他のSQL言語入門書に比べると食い足りないところもあるが、その分解説は丁寧だと思う。

また、時期的に何せこれが出た後なので、SQL言語の入門書としてはどうしても迫力に欠ける。

ただ、本書が日本語で読めるT-SQL入門書として今のところ唯一無二であることには代わりがないので、管理業務や、開発でSQL Serverを扱うのであれば、手元に持っておいても損はない。

また、開発を行っていて、この次に読む本をあげるとするなら、以下の本が良いと思う。

コメントを残す