米マイクロソフトとサン、基本ソフトに互換性

NIKKEI NET:主要ニュース

米マイクロソフトとサン・マイクロシステムズは、両社の基本ソフト(OS)が互換性を持ち、情報のやり取りが容易になる技術を開発したと発表した。昨年4月に特許相互利用などで提携した成果の第1弾となる。企業などの利用者は、OSの種類を気にすることなくシステムを構築できるようになる。

具体的にどこがどうだというのはよくわかりませんが、そういうことのようです。
取りあえず以下のニュースソースでも具体的なことは解らず。
Sun, Microsoft tout fruits of cooperation – C net Nwes.Com

コメントを残す