荒井省三のBlog : IronPython 2.0 における OLE Automationサポート

荒井省三のBlog : IronPython 2.0 における OLE Automationサポート

GUIDくわせるのかぁ。ある意味えぐいなぁ。

うーんQuit()のタイミングでWord閉じるのはいいけど、その段階でCOMのリリースはされてしまうんだろうかとか、いらぬ心配を。

.NETというよりC#でCOMを使っているとそこら辺がほんとしんどいので。

2 thoughts on “荒井省三のBlog : IronPython 2.0 における OLE Automationサポート”

  1. 現段階で見る限りは、リリースしているようです。最終的にどうなるかは別ですが…
    >えぐい
    うん。私もそう思うけど、ProgIdからGuidを取得するのは難しくないっすよね。そうじゃなければ、ClrMobuleを直せば良いし。
    まあ、最初としては良いんじゃないのかなぁと思ったりしています。

  2. まぁ最初ですからね。
    最終的には、スクリプト言語らしくProgIDでもGUIDでもどちらでもOKな仕様にするのがいいんじゃないですかね。
    リリースに関しては、いつリリースされるかの使用だけはっきりしてくれればいいと思うんですけどね。C#で書いた時のようにMarsha.ReleaseComObjectだらけになるのはちょっと勘弁してってことで。。。

コメントを残す