Forza Motorsport 7 March Car Pack

情報源: Forza Motorsport – Forza Motorsport 7 March Update

公開は明日6日になります。

1932 Alfa Romeo 8C 2300 Spider

これらの初期のオープンカーをレースしたドライバーがどれほど勇気を持っていたかを想像するのは難しい。彼らの勇気は、今日のレースカーとスーパーカーに影響を与えました。エンツォ・フェラーリ自身が、1931年に第2位を獲得したサーキット・デッレ・トレ・プロバンスで8C 2300をレースしました。1931年から1934年の間に製造されたこのモデルは、トップ・コーチ・ビルダー(カロッツェリア)のザガートとツーリングによって構成されていました。フードの下には、2つの4気筒のエンジンが背中合わせに向いていて、中央にあるフライホイールで嵌合しています。カムとスーパーチャージャーは、その結合の途中でギアによって駆動されます。これらの車は登場したときに既に高価でしたが、今ではさらに貴重です。 偉大なTazio NuvolariがイタリアGPとモナコGPで勝利を見せました。Howe卿はLe Mans 24hを勝利し、1932年のMille Migliaを1組のイタリア人が勝利しました。フォルツァでそれを運転するために右側では無くセンターに配置されたアクセルに慣れる必要なく、このレースの伝説の偉大なホイールを体験することができます。

乗車後感想

ストックでモンツァを走ってみました。ヒストリックカーはやっぱり面白いですね。

こちらが噂のセンターにあるアクセル。

1977 Brabham #8 Motor Racing Developments BT45B

アルファ・ロメオのエンジンを搭載し、この1977年はジョン・ワトソンとホセ・カルロス・パーチェがそれぞれ2位に入賞しました。バーチェが飛行機事故で死去した後、ハンス=ヨアヒム・スタックがドライブしましたが、スタックは3位に2度入り、獲得ポイントは27、コンストラクターズランキングは5位と前年に比べ向上しました。

ブラバム・BT45

乗車後感想

ストックでモンツァのオールドコースを何周かテストドライブしましたが、8Cの後に乗ると素直に技術の進歩が感じられますね。

2017 Lincoln Continental

リンカーンコンチネンタルはフォードを代表するラグジュアリカーのブランドです。この最新のリンカーコンチネンタルは革張りの豪華な内装を持つものの、FFで650hpのV6ツインターボEcoBoostエンジンを積んだ艶やかなビーストで、競合車であるキャデラックのハイパフォーマンスモデルへの対向車です。どちらが優れているかはあなた自身で試してみましょう。

乗車後感想

ストックでロードアトランタでレースをしてみましたが、2tの車重をものともしないパワーを感じさせてくれます。

1983 Jaguar #44 Group 44 XJR-5

XJSでトランザムシリーズに参戦した経験を持つグループ44レーシングのボブ・トゥリウスは1982年にIMSAへの挑戦を決定し、GTPカテゴリー用のレースカーの開発を始めました。彼はJaguarからの協力を取り付けXJSのV12エンジンの提供を受けました。名称はグループ44の開発した5代目のレース用Jaguarであった事からXJR-5と名付けられました。その後Jaguar本社が興味を持ち、1984年のLe Mans 24hへの参戦が決定し、その結果は予選19位決勝リタイヤという物でしたが、一時が5位を走行し、Jaguar社内のLe Mansへの思いを急速に盛り上げ、1988年のXJR-9LMでの優勝に繋がりました。

乗車後感想

ストックでデイトナを何周かテストドライブしました。オーバルで最高速度付近になるとフロントが浮いてくる感じがするのでフロントのダウンフォースを強めにするか、スプリングやダンパーの調整をした方が良さそうです。

これもエンジンがカッコイイ。

1988 Nissan #33 Bob Sharp Racing 300ZX

ほとんどの人がポール・ニューマンを映画の最も象徴的な俳優の一人だと思っていますが、彼の本当の情熱がレースにあるのをを知っていますか?ニューマンは大きな成功を収めた数々の車を宣伝した。多くはボブ・シャープによってビルドされた日産でした。シャープは日産との最初のアメリカ工場でバックアップされたレースチームの1つであるボブ・シャープ・レーシングを築きました。ニューマンとシャープが出会ったとき、モータースポーツに対する彼らの相互の情熱は長年続いたユニークなパートナーシップにつながりました。 300ZX 2 + 2はNissan Newmanが最後にレースしたことを表しています。あなたが密接に見ても、頭文字の頭文字のPLN(ポールレオナルドニューマン)を見ることができます。ヴィンテージレース用に修復され、CarCastのAdam Carollaが現在所有しているこのビーストはターボチャージャーが搭載され680hpの馬力を持っています。

乗車後感想

インディアナポリスのオーバルをストックで何周かしてみました。これもフロントのダウンフォースを上げた方がグリップして結果最高速度も上がってくる感じになります。

2017 Chevrolet Colorado ZR2

たびたび書いていますが、アメリカで一番売れている車種はピックアップトラックです。その中でもこのColorado ZR2はシェビーが送り出すコロラドのハイパフォーマンスモデルで、Ford Raptorを打倒するためのものです。

乗車後感想

ホモロゲーションでドバイシティサーキットをテストドライブ。やっぱりこれはこんなグリルガードもつきたりしますし、Horizon3に欲しいですね。

2017 Volvo XC90 R-Design

Volvo XC90は7人乗りのSUVで、2.0Lのエンジンをスーパーチャジャーとターボチャーのツインチャージで過給するだけで無く、さらに電気モーターでトルクを追加します。子供達をサッカーに送り迎えするのが似合っていそうな、一見つまらなそうなこのSUVが本当につまらないかはあなた自身がForza7のトラック試してみましょう。

乗車後感想

ドバイシティサーキットでストックの状態でレースをしてみました。決して駄馬というわけではないのですが、これもHorizon 3の方が楽しそうだなと思いました。