Forza Motorsport 7 March Update #Forza7

情報源: Forza Motorsport – Forza Motorsport 7 March Update

アップデートは日本時間では7日午前3時頃。カーパックについてはこちら。

Forza Motorsport 7 March Car Pack

バージョンは1.121.106.x(Xboxは0,PCは2)となりました。PCでは1.2GB程度のダウンロードサイズ。

Spectate – Ticker

Forza Motorsport 7オンラインレース観戦者は、新しいSpectate Tickerの導入によりこれまで以上に多くの情報を得ることができます。ティッカーはSpectateレースではデフォルトでオンになっており、Forza Motorsport 7レース放送の視聴者の楽しさを高めることができる多数のデータタイプを提供しています。これらのデータ型は次のとおりです。

  • トップからのタイムビハインド
  • タイムインターバル
  • トップからのビハインド
  • 前の車からのビハインド
  • ラップタイム
  • レース順位の変更

レースホストは、上記のデータループのいずれかを選択してレース中に進めることができますが、データループをすべてのデータタイプで実行することもできます。このループの間、ティッカーにはリーダとラップタイム、最善のラップ情報が追加されています。ロビーホストは、レースを開始した時にティッカーを表示させたい車を選択する機能を持っています。この選択は、レース前のシードのグリッド画面の一部で、ロビーのホストが利用できます。

Spectate – Telemetry

新しいテレメトリ画面でレースをする個々のドライバーの詳細を見ることができます。レースを見ているときにのみ利用可能な新しいテレメトリ画面は、レース中の放送映像でよりうまく動作するように再設計されました。このテレメトリ画面はデフォルトでオフになっており、観客が手作業で参加し、各ドライバーの理解を深めるためにプレーヤーが使用できる多数のデータを備えています。観客は以下のような多数のスクリーンをスクロールすることができます:

  • 車の諸元(現車の性能情報を含む)
  • ダッシュボード(車速と回転数、ステアリング入力、およびGを示す計測器を搭載)
  • テレメトリ(RPM、クラッチ、パワー、スロットル、トルク)
  • ダメージ(ダメージが有効時のみ)
  • サスペンション
  • タイヤ温度
  • フリクション

Livery Editor Updates

リバリエディタに新機能が追加されました。

Layer Select Screen – Mirror Option

全体では無くレイヤーを選択して車体側面にミラーさせることが出来るようになりました。また各デカールは反転されずに同位置にミラーされます。

Layer Select Screen – Flip Option

プレイヤーはレイヤーを水平方向または垂直方向にすばやく簡単にフリップ/ミラーリングできるようになりました。レイヤー選択メニューには、「Flip Horizo​​ntal」と「Flip Vertical」の2つのオプションがあります。それらを選択すると、シングルレイヤー、シングルグループ、または選択されたレイヤーおよび/またはグループのグループの設定でフリップ操作が実行されます。注:製造元のデカールが含まれている場合は、上記のいずれにも該当しません。

Layer Position Screen – Flip Option

プレイヤーはレイヤーポジションスクリーンから “Flip Option”モディファイアを選択できるようになりました。これはヘルプバーに追加されており、ショートカットは次のとおりです。

  • Controller – Left Trigger
  • Keyboard / Mouse – TAB

Flip Mode モディファイアを保持し、Left Stick / Cursor Keys / Mouseを使用してレイヤーを編集すると、ユーザーが移動する軸のレイヤーが反転します。このシステムは、プレーヤーがスティックを任意の方向に動かすことを可能にし、ユーザーが意図したフリップモードとしてそれを選択することを賢明である。レイヤー選択フリップ操作と同様に、これは、単一レイヤー、単一グループおよび選択されたレイヤー、または選択されたレイヤーおよび/またはグループのグループに対して利用可能です。注:これは、製造元のデカールを含むすべての構成では機能しません。

Layer Position Screen – Snap Option

プレイヤーは、新しい「スナップモード」モディファイアを利用することができます。このモディファイアは、プレイヤーがレイヤーポジションスクリーンでレイヤーを編集しているときに利用できます。これはヘルプバーに追加されており、ショートカットは次のとおりです。

  • Controller – Right Trigger
  • Keyboard / Mouse – CTRL + SHIFT(キーボード/マウスでCTRLを単独で押す=スローモードとSHIFT =軸が制限された高速モード。)

スナップモードモディファイアを保持し、左スティック/カーソルキー/マウスを使用してレイヤーを編集すると、次のように値がスナップされます。

  • 位置-最も近い50の倍数にスナップします(…、-150、-100、-50、0、50、100、150、…)
  • サイズ-0.25(…、-0.75、-0.5、-0.25、0、0.25、0.5、0.75、…)の最も近い倍数にスナップします。
  • 回転-最も近い45度の倍数にスナップします(0,45,90,180,225,270,315)
  • 変形-0.25(…、-0.75、-0.5、-0.25、0、0.25、0.5、0.75、…)の最も近い倍数にスナップします。
  • 透明度-0.25(0、0.25、0.5、0.75、1)の最も近い倍数にスナップします。

このスナップオプションは、すべてのレイヤー、グループ、および選択したレイヤー/グループで使用できます。

Layer Color Select – Favorite Colors

プレーヤーは、Livery Editorのセッションにお気に入りの色を保存できるようになりました。この機能は、新しい「お気に入りの色」タブをLivery Color Select Screenに追加します。 「お気に入りに追加」ショートカットを押すと、お気に入りの色タブに表示されているお気に入りの色リストに選択した色が追加されます。お気に入りリストに既存の色を再度追加すると、色がリストの先頭に移動します。 「お気に入りの色」タブでは、同じショートカットが「お気に入りから削除」になり、選択した色がお気に入りリストから削除されます。ショートカットは次のとおりです。

  • Controller – Left Trigger
  • Keyboard / Mouse – ‘-‘ key

これらの好きな色は、ユーザーのプロフィールに保存され、ゲームのLivery Editorセッションでアクセスできます。

その他

https://forums.forzamotorsport.net/turn10_postsm885366_FM7-Release-Notes–UPDATED-Mar–3–2018–10-25-a-m.aspx#post_885366

他多数のUI、ローカリゼーション、およびバックグラウンドの改善が成されているようですが、今回リストの形式でその内容が示されていません。(上参照)

追記:

2018/03/07 8:08:

一つ気づいたことがあって、カーパックの更新時に今回から0CRで購入するって言う手順がなくなって、Horizon3のようにガレージに追加されるようになったのと、同様に新規にガレージに追加された車にはNewのマークが付くようになりました。

2018/03/07 13:21:

ドライバー装備が多数追加されています。詳細は以下を参照。(まぁ内容は予想通りに微妙です)

One thought on “Forza Motorsport 7 March Update #Forza7”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください