Forza Motorsport 7 8月のアップデート #Forza7

情報源: Forza Motorsport – Forza Motorsport 7 August Update

1989 Aston Martin #18 Aston Martin AMR1

グループCカーの1989 Aston Martin #18 Aston Martin AMR1がフリーカーとして8月のアップデートに含まれます。


トラックリミットの更新

全てのトラックに対しトラックリミットが再定義されました。リオのミニサーキットからニュルブルクリンクフルサーキットまで全て行われ、実際にニュルブルクリンクの場合にはトラックリミット設定のために13,000本のピンを手作業で配置して、トラックリミットのラインを描画させています。

トラックリミットの更新は、更新されるForza Race Regulationsの第一歩です。プレーヤーは実査のレギュレーションが適応される前に、新しいリミットを学習することが出来ます。多くのトラックで新しいリミットが設定されていますが、一部のトラックでは劇的に変化をしています。具体的な例としては、モンツァの2番目のシケイン、そしてセブリングの最初と最後のターンがあります。両方とも過去とは異なるリミットになっています。リミットの基本的なルールとして、それがレースであろうと、ドリフトであろうと、3輪がリミット上に乗った場合にはそれがダーティーであると判断されます。

トラックリミットのライン表示はHUD設定で設定変更が可能で、表示自体のON/OFF、ラインの種類を実線か三角形のドットの点線の表示化の選択、ラインを常に表示するか、クルマが近づいたときに表示させるかの選択を設定できます。

ライン色は通常が青、2輪脱輪の状態で警告色として黄色、3輪以上がラインを乗った場合には赤色で表示されます。

タイムアタック

タイムアタックが追加されます。クラス別ライバルとして追加され、全てのトラック、その天候、日夜の違いにより異なるリーダーボードが設定されます。また通常のForza 7ではダイナミックに天候が変化しますが、タイムアタックでは固定された天候になります。

また、タイムアタックはライバルの新機能として、トレーニング・ゴーストを提供します。トレーニング・ゴースト機能を使用すると、イベントを始める前にライバルを設定できます。一つのライバルが終了しても選択したライバルが常にゴーストとして表示されるので、特定のライバルと数週にわたり競争したい場合には素晴らしいツールになります。

ドリフトのアップグレードとチューニング

ドリフトサスペンションが追加されます。このサスペンションには新たにチューニングで操舵角を最大60度まで調節できるステアリングアングルキットが追加されています。このサスペンションアップグレードには、より速いステアリングと、最適化されたサスペンションジオメトリが含まれていて、ステアリングのキャンバーチェンジを少なくし、アッカーマンの影響を軽減し、ドリフト時のクルマのスピードダウンを軽減します。

ドリフトスコアリング

新しいドリフトのスコアリングシステムが導入されます。新しいシステムでは、ドリフトスコアリングは、スピード、角度、ライン、3つの基準で基づいてスコアリングされます。これら3つの要素は全てリアルタイムに、スコアリングの情報とともに画面に表示されます(下図)。

重要なこととしては、新しいトラックリミットにより、2輪脱輪ではドリフトスコアが途切れることはなくなりました。また、今まではトラック中にドリフトスコアが加算されるゾーンが決まっていましたが、このアップデート以降はトラック全てでドリフトスコアが加算されます。今までストレートではドリフトスコアが加算されませんでしたが、ストレートでも加算されるようになるので、トラック全体をドリフト繋いでいくことが可能になります。

その他の変更点

情報源: FM7 Release Notes [UPDATED August 8, 2018] – Technical Support & Help – Forza Motorsport Forums

プレーヤーはフリープレイ、スプリットスクリーン、プライベートマルチプレイヤーのロビーで、レースの設定を保存して読み込むことが出来るようになります。ロビーが設定されると、プレーヤーは一意の名前を付けることが出来ます。プレーヤーは最高で300のレースセットアップファイルを保存することが出来ます。また、プライベートマルチプレイヤーロビーに参加し、ホストが設定したオプションをプレーヤーがダウンロードしコピーを保存して置くことが出来ます。

オープンテストトラック飛行場をシングルプレイヤーで使用できるようになりました。これまであったレーストラックでは無く、飛行場全体を使用できます。フリープレイ/テストドライブで、飛行場の中から好きなテスト場を見つけることが出来ます。ラップや制限時間はありません。

新しいマルチプレーヤーレースタイプにSpectate Tickerオプションを導入するなど、マルチプレイヤーで多くの改良を行いました。さらに、ABCSマルチプレイヤーホッパーでレースをすると、各レース後にクラス間でランダムにシャッフルします。

8月のイベント

ライバル

アストンマーティンAMR1で鈴鹿のタイムを競うライバルイベントが通目のイベントに追加される他、新しいバウンティハンターイベントが追加されます。更に8月後半には新しいバウンティハンターイベントが追加されます。

リーグ

8月中旬に新しいリーグが始まります。

#Forzathon

メインメニューの#Forzath​​onタブをチェックして、すべての最新情報を最新の状態に保つようにしてください。


アップデートの詳細項目(2018/08/09追記)

ダウンロードサイズはPC版で1.85GB程。バージョンは1.137.587.x(1:Xcox One, 2:Windows 10)となりました。

トラック制限機能(トラックリミット)

HUDに設定が追加されています。(下図赤枠)

実線でのラック制限表示

マーカーでのトラック制限表示

1989 Aston Martin #18 Aston Martin AMR1

ガレージに追加されました。

ドリフトサスペンション

サスペンションのアップグレードに追加されている。

ドリフトサスペンションにアップグレードすると、チューニングのアライメントのタブでステアリング角度の最大値が設定可能(設定が追加)になります。

ドリフトの新スコアリング

赤枠の部分、角度、スピード、ラインの三要素からドリフトスコアが判定されるようになる。

その他の修正

全体

  • 中国語版と日本語版でUIフレームが重複する問題を修正しました。
  • アラビア語版で、車の説明が切り捨てられていた点を修正しました。
  • リバリエディタで、編集内容が保存されていないときに終了施用としたときに表示されるダイアログの中身が空であったのを修正しました。
  • レイヤーがEクラスの車を所有していなくても、レース前のロビーにEクラスのフィルターが表示される問題を修正しました。
  • 3-2-1カウントダウンが表示されないHigh Speed Chase Showcaseイベントの問題を修正しました。
  • プラハフルサーキットリバースで3ラップとクイックスタートでレースを行うと、一部のAIカーがラップ1を開始する前にピットに入り、1クイックストップでクレジットを獲得しないという問題を修正しました。
  • プレイヤーがメッセージセンターの[ニュース]タブでメッセージを削除できない問題を修正しました。
  • オフライン状態でプレイするときに、#FozaRCと#Forzath​​onメニュータブの「Coming Soon」を「オフライン」を置き換えました。
  • タイヤが正のキャンバー角になっているときにテレメトリーの表示が “Tires, Misc.”になってしまう問題を修正しました。
  • 左に曲がるときに舵角がゲージに反映されないテレメトリの問題を修正しました。
  • フォルツヴィスタでスクリーンの下半分に現れた小さな青色のボックスを削除しました。
  • メッセージセンターからライバルのイベントを開始してから終了すると、メッセージセンターに戻るように変更されました。
  • フリープレイでホモロゲーションを設定して、レースの開始を選択したときにルールが変更されましたというダイアログが表示されるのを修正しました。
  • レースのテレメトリタイヤ温度画面で、右側のタイヤの温度が変更されてしまう問題を修正しました。

マルチプレイヤー

  • 4KでSpectrateの読み込み画面にFMロゴの周りに現われた淡い灰色の線が削除されました。
  • マルチクラスレーシングタイプのためのSpectate Tickerが追加されました。
  • MPレース終了後、Spectate UIの要素が必要以上に長くなる問題を修正しました。
  • Spectate Telemetryがタイヤの温度を度単位で表示するとは限ら無かったのを修正しました。
  • レースから落ちた選手日車が見ないはずのタイミングで、リプレイでは表示されてしまうッ問題を修正しマシ。
  • Spectate Tickerの遅いラップタイムのテキスト色を赤からオレンジに変更して視認性を向上させました。
  • MPの試合を残したプレイヤーがSpectate Tickerにドライバーギアを持っていて、レース中の他のプレーヤーのドライバーギアを持つ問題を修正しました。
  • Multiplayer Spectrate Race Stats画面で、リーダーセクションのタイマーがドライバーの切り替え時に更新されないという問題を修正しました。
  • Multiplayer Spectate Tickerは、ロビー内に4人以下のレーサーがいる場合(またはティッカーがスクロールしない場合)、レース順序を反映するように間隔を置いて更新されます。
  • レースポジションの変更が発生しても、Multiplayer Spectate Tickerはトランジション/スクロールします。
  • リーダーのテレメトリーがすべてのゲームモードでレース統計画面に表示されなるようになります
  • ローダーテレメトリーが表示されない問題を修正しました。
  • プレーヤーが「ストック」ロビーで車を調整できるが、車から取り外して新しいものを選ぶ必要があるという問題を修正しました。
  • レースにスペクタレーターとしてロードする際に、レーステレメトリ情報がレース自体の前に表示されるという問題を修正しました。
  • プレイヤーはABCS / Multiclassロビーのクラスバケット間をシャッフルします。
  • レース開始時にスタートラインの後ろに詰まり、テストドライブに入ったときに車両を移動できないという問題を修正しました。
  • レース中盤にマルチクラスレースに参戦するときに、いつもハンドブレーキを使用しているように見える問題を修正しました。
  • プレイヤーが公開ABCSホッパー内のドライバーの最大数を変更できる問題を修正しました(ただし、変更を反映できませんでした)。
  • レース開始後にテストドライブに入ったプレーヤーが黒い画面になってしまうことがあるため、プライベートのマルチプレイヤーロビーの問題を修正しました。
  • すべてのタグの変形では、試合の最初の30秒間に動かないままでいるプレイヤーは、AFKとみなされ、活動中のロビーから蹴られます。
  • Specリーグやパブリックホッパーのイベントは、ストックにチューニングをしていない車を許可しなくなります。

クルマ

  • 1991 Hoonigan Rauh-Welt Begriff Porsche 911 Turboのカメラ位置をステアリングレスコックピット表示で修正。
  • 2016 Bentley Bentaygaのドライブラインバネの問題が修正され、特定のトラックで上り坂に行くときに第1ギアと第2ギアとの間で連続的にシフトすることになっていました。
  • ステアリングレスの操縦席の視界で運転中に車がゴーストしたときにハンドルが表示されるという問題を修正しました。
  • 1973 Porsche 911 Carrera RSのストライプのアクセントカラーが変わらないという問題を修正しました。
  • 1980 ポルシェ924カレラGTSのフロントタイヤの幅をアップグレードする際に、205 / 55R16の複数のオプションとリアのタイヤ幅をアップグレードするときの305 / 35R16の複数のオプションが表示されるという問題を修正しました。
  • 2003 Hoonigan Holden Commodore Uteのホイールレスコックピットビューでのカメラ位置の固定。
  • カーコレクタースクリーンの1998 ポルシェ911 GT1 Strassenversionの名前を修正。
  • ストックドリフトのサスペンションが車の乗り心地を低下させていた問題を修正しました。

テストドライブの追加(2018/08/09 10:25追記)

フリー走行のパターンとしてテストドライブが追加され、チューニング画面、アップグレード画面より直接飛べるようになっています。