AcroplisはMFCになれるか?

Microsoft code name “Acropolis” – WindowsClient.net

ここに来てやっとビジネスアプリケーションを構築するためのWPFベースのフレームワークが出てきてくれたかという感じがします。

AcroplisはWPFでビジネスアプリケーションを構築するための、モジュラー指向のUIフレームワークです。Expression BlendによるUI開発がよりエモーショナルなアプリケーション(はっきり言って広告)であるのに対して、Acropolisはどちらかというとコンサバティブなビジネスアプリケーションを構築するための物のようです。ただコンサバティブなのは外観だけで、内部的な作りまでがコンサバティブなわけでもありません。個人的にはビジネスモデルとUIを明確に分けていこうという姿勢には好感が持てます。

Acropolisの立ち位置を何と比較すればいいかと考えたときに思いついたのがMFCでした。ソフトウェアアーキテクチャとしては全く別ですが、似ているところもあるし、何よりターゲットが同じです。

AcroplisはMFCのように広く普及し、スタンダードとなり得るのでしょうか。

コメントを残す