BeagleBoardが楽しそう

BeagleBoard.org – default

BeagleBoardはARM7をコアに持つシステムLSIとDSPで構成されたシングルボードコンピュータで、IOとしてHDMI(DVI-D)も持つため、SDカードにブートできるようにLinuxを仕込めばそのまま小さなX11もうごくLinuxマシンとして動作する。おまけに電気は2Wしか食わない。

また面白いのが、このUSB端子がホスト機能だけでなく、他のUSBホスト(PCとか)からはデバイスと見える点。

GainerみたいなUSB接続できるIOデバイスと組み合わせると何か面白いことができるかもね。

One thought on “BeagleBoardが楽しそう”

コメントを残す