Build 2014 : Windows and the Internet of Things

Windows and the Internet of Things | Build 2014 | Channel 9.

モノのインターネット(本当はThingsだからコトのインターネットだと思うんだよね本来)でのWindowsについてのセッション。

上はDCSコンソールや医療機器などで使用するWindows 8.1 Embeddedから、handheld computer、最終的には.NET Microframeworkのレベルまで。垂直統合的にほとんどでWindowsと名のつくOSが動き、Visual Studioで開発できるというお話。

最近はIntelのガリレオみたいに非常にフットプリントの小さいSoCでもx86のバイナリが高速で動いたり、ARMもすごく早くなってるし、そしてそのような小さいプラットフォームでも標準でSocketのスタックを持ち、HTTPで会話が出来る。なので、デバイスがネットにつながるかどうかは、WiFiチップと周辺回路の追加コストと、それを正当化するアイデアだけみたいな話だ。だから、何かアイデアがあるなら今すぐ飛び込んだ良い市場かもしれないよ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください