C++の設計と進化

もうあちこちで話題にはなっていますが、Stroustrup大先生の著作。何でも大先生、興が乗って30ページにもわたる前書きを書かれてようで、それで出版が遅れるという自体になったようです。
まぁ取りあえず買っておきますか。
#基本的に大先生の著書だから読みやすさとか、解りやすさは期待しちゃいけないしねー。

コメントを残す