書籍・雑誌

スポンサーリンク
Python

書評: 入門 Python 3

最近Pythonの復習と学習を進めている。きっかけは二つ。SQL Serverに搭載された事、二つ目はPythonが現代の"Basic"だと感じたからだ。感じたと書いたのはそれがすごくフィーリング的な事だからだ。ボクらの世代はPCを使う...
書籍・雑誌

書評: 藝人春秋2

情報源: 『藝人春秋2 下 死ぬのは奴らだ』のレビュー 水道橋博士 (Tadahiro Ishisakaさん) - ブクログ 上ブクログからの転載。 若い頃の僕にとって水道橋博士はスーパージョッキーに出てくるたけし軍団の若手芸...
Cloud Computing

Amazon.co.jp: Amazonのクラウドエンジニアが選ぶ技術書

本 の優れたセレクションからオンラインショッピング。 情報源: Amazon.co.jp: Amazonのクラウドエンジニアが選ぶ技術書: 本 いつの間にかこんなコーナがAmazon.jpに出来ていました。 恐らくAWS向けのライ...
Memo

Microsoft Pressの電子書籍(英語)がダウンロードし放題

Eric Ligman, Microsoft Director of Sales Excellence Blog 情報源: Largest FREE Microsoft eBook Giveaway! I’m Giving Away MI...
オブジェクト指向・システム開発

書評 I18N: ソフトウェア・グローバリゼーション入門  I18NとL10Nを理解する – 西野竜太郎

世界で使われるソフトウェアを作るには、国際化(Internationalization, I18N)+地域化(Localization, L10N)が欠かせません。本書はアジャイル時代に対応したソフトウェアのグローバリゼーション(G11N)...
書籍・雑誌

書評:スター・ウォーズに学ぶ「国家・正義・民主主義」 岡田斗司夫の空想政治教室

スターウォーズ、DC/MARVELコミックス、ハインラインで学ぶ政治。 筆も軽いし、1時間ぐらいで気軽読めるし、「政治」について学べます。高校の公民での教科書では、政治の仕組みは説明しても、何故政治が必要なのか、何故政府があったり、政...
オブジェクト指向・システム開発

書評: あなたの知らないところでソフトウェアは何をしているのか?

ソフトウェアが行っている暗号処理、画像/映像処理、検索、並行実行に関するアルゴリズムを数式や直接的なソースコードを廃して、平易な文章と図で説明したもの。基本的に非ソフトウェア開発者向けに書かれている本で、それなりに数学的な知識(と言うよ...
日記・コラム・つぶやき

BOOK AND BED TOKYO

「泊まれる本屋」がコンセプトのホステル BOOK AND BED。本を読みながら寝落ちできる、そんな至福の「寝る瞬間」をご提供。 情報源: BOOK AND BED TOKYO もう少し寝床自体はよくしたいけど、こういう部屋に住みた...
Linux/OSS

書評: Unix考古学

UNIX誕生の歴史をベル研での誕生時から、バークリーでのBSD開発、SUN Workstationの単勝とそれに影響を与えたPARCのAltoの話、そしてUnix WarによるUNIXの自滅までを追った技術史の解説。要所要所で論文からの...
Windows

書評: [改訂新版]Windowsコマンドプロンプトポケットリファレンス

やはり今回もジーンズのポケットには入らないポケットリファレンスになっている。 本書は基本的に必要なときに必要なコマンドをを探していくような使い方を想定した「ポケットリファレンス」ではあるが、初学者に取っては、まず何故コマンドラインなの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました