Category Archives: Ruby

FIA GT Nations Cup

FIA GT Nations Cup is part of the inaugural Bahrain GT Festival, held at the Bahrain International Circuit

情報源: Bapco Bahrain GT Festival | FIA GT Nations Cup

今週末、GT3クラスの国別選手権であるFIA GT Nations Cupがバーレーンで行われています。

日本よりもAFコルセKen Seto(ブロンズ)・近藤保(シルバー)組がFerrari 488 GT3で参戦しています。

フリープラクティス2よりYoutubeによるライブが始まりました。

タイムテーブル(右側が日本時間)

2018-11-30

フリープラクティス1(10:30/16:30)
フリープラクティス2(13:30/19:30)
予選(16:05/22:05)
レース1(19:30/01:30)

2018-12-01

レース2予選(13:15/19:15)
レース2(19:30/01:30)

youtubeでは以下のチャンネルにてLiveが放送されると思われます。

GTWorld – YouTube

また以下では、レースのLiveだけでなくLiveタイミングも確認できます。

https://www.fiagtnationscup.com/live

2017年のruby-mswin事情 – なるせにっき

序 WindowsでRubyを使うのは難しいようで簡単なようで難しいことです。 ただインストールするだけならばインストーラがあるので簡単です。公式サイトのダウンロードページから探しましょう。 ……ここでいきなり迷うであろうのが、”mswin”と”mingw”という語です。Unix系のOSではABIは通常一環境に一つです…

情報源: 2017年のruby-mswin事情 – なるせにっき

素晴らしいまとめ。

gemの対応はmingw版の方が良いと思うけど、完璧じゃないし、やっぱり上記事をよく読もう。

そして「無理」と思ったならば、Windowsに呪いの言葉を浴びせる前に、WSLなりVMでLinux動かすなり、さくらにSSHで繋ぐなり、移行しましょう。WindowsはUnixでもLinuxでも無いので。

JetBrains Toolbox という事で、JetBrainが定額制から月額サブスクリプションに移行するみたい

気になるお値段は以下。

情報源: Welcome new possibilities with JetBrains Toolbox

月$20弱で全部はちょっと心が動くね。。

今もReSharperだけで年間$79払っているので、そう考えると。。。

ちなみに移行後、個人ユーザーだとReSharperだけだと月額$9.5もしくは年$95なので値上がりになります!! ドイヒー!!!

RubyKaigi 2013, Ruby on Windows

今日までRubyKaigiが開催中です。参加できなかったのですが、随時USTが公開されているので助かります。



Video streaming by Ustream

RubyKaigi 2013, May 30 – Jun 1.

Windows版Rubyの振り返りと、現状、そして今後の話。

「WindowsはUnixではない。」というのは全くその通りだし、重要なところ。ま、わかってもらえないし、わかろうともしてもらえないけど。

Windows Azure SDK for Ruby

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/scottgu/status/327858131558338561″]

Windows Azure Ruby Dev Center.

とうとうというか、ついにというかAzureのRuby用SDKが登場しました。上のDev Centerよりプラットフォーム毎のSDKを入手してください。といってもgem install azureでインストールできるので、普通はそっちですね。ソースコードはGitHubで公開されています。Ruby 1.9.3, 2.0に対応しています。

これでRubyからAzureのストレージやServiceBusの機能を使用できるようになるはずです。

ただし、みんなが期待するWEBサイトや、クラウドサービスのWebロールでRuby on Railsが動きますという事ではまだ無いようで、チュートリアルもバーチャルマシンサービスのLinuxにRoRをデプロイするといった内容になっていて、すこし残念ですね。

SDKのRDoc

 

書評: たのしい開発 スタートアップRuby

たのしい開発 スタートアップRuby
たのしい開発 スタートアップRuby 大場 寧子 大場 光一郎 五十嵐 邦明 櫻井 達生

技術評論社 2012-07-31
売り上げランキング : 10877

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この本の評価は難しい。

どう難しいかというと、本書はRubyの文化、あるいは文化としてのRubyについて書かれた本だからだ。

本のタイトルから想像して、Ruby学習のための入門書としてこれを見ると、Rubyの文法説明にしてもRailsの説明にしても表層をただ舐めた感じで、ページ数も少なく、言語学習やフレームワーク学習の書籍としては正直全くと言っていいほど使い物にならない。

むしろこの本に書かれているのは、筆者たちの考えるRubyの思想、Rubyコミュニティにおいて尊重されると筆者たちが思っている価値観であって、プログラミング言語としてのRubyではなく、やはり文化としてのRubyを伝えようとしている、プログラミング言語文化論の本というのが適切だ。その「文化」はRuby圏以外の人間から見るとややキモイ性質と思われたりするものなのだけど、それを真正面から扱って表明しているすごさは、読むこちらの方が引く。

なので、本としては、言語学習書と言うより、むしろ「UNIXという考え方」に近い文化論の本だと思った。

UNIXという考え方―その設計思想と哲学
UNIXという考え方―その設計思想と哲学 Mike Gancarz 芳尾 桂

オーム社 2001-02
売り上げランキング : 80398

Amazonで詳しく見る by G-Tools

どのプログラミング言語も実際には、文化とも言うべきコンテキストをそれぞれ持っているが、ここまでそれを真正面に扱った本はあまり目にしたことが無く、良くも悪くもそれがRubyなのだろう。

IronPython – Download: 2.7.3 Alpha 1

IronPython – Download: 2.7.3 Alpha 1.

そゆもの。詳しくは上リンク先を。

ただし、IrronRubyのリリース最新版があると不具合が出るのでアンインストールしろと書かれておりますので、ご注意を。

Google Drive SDK

Google Drive SDK — Google Developers.

かねてから噂されていたGoogleのストレージサービスが”Google Drive“として発表され、同時にSDKも発表されました。(上のリンク)

その中にはすでに.NET Framework用のAPI(ライブラリ)も用意されています。

.NET Frameworkでのサンプルアプリケーション

APIのライブラリは.NET意外にもJava, Ruby, Python, PHP, Objective C, Go, GWT, JavaScriptが用意されていて、隙が無い感じがしますね。

 

祝 Ruby ISO/IEC化

情報処理推進機構:プレス発表:記事:プログラム言語Ruby、国際規格として承認.

まずはめでたい。

別に国際標準化とか関係なくない?みたいな意見も多いとは思うのだけど、現実的には国際的な競争入札だったり、行政相手だったりする場合には、そのRFPにはたいてい、ISOのような国際的な工場規格やJISのようなローカルな工業規格への準拠が求める記述が有り、それは当然プログラミング言語もその範疇になる。

従って、RubyがJISに続いてISO/IECとなることは大変好ましく、そのようなプロジェクトにおいても、これで堂々とRubyを使える状況になったと言うことだ。(逆に規格化されていない言語を使用する場合には見積書にそれなりのまっとうな理由の記述が必要になるが、金額前の技術査定で落とされる可能性は高くなるわけだ。)

というこで、国際工業規格化は別にお墨付きってだけでなく実利的な利益があるよって言うことを言いたいだけでした。ちゃん。

[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/yoshida_justice/status/186831937204264960″]

マブダチだったんだ。