Windows Azure SDK for Ruby

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/scottgu/status/327858131558338561″]

Windows Azure Ruby Dev Center.

とうとうというか、ついにというかAzureのRuby用SDKが登場しました。上のDev Centerよりプラットフォーム毎のSDKを入手してください。といってもgem install azureでインストールできるので、普通はそっちですね。ソースコードはGitHubで公開されています。Ruby 1.9.3, 2.0に対応しています。

これでRubyからAzureのストレージやServiceBusの機能を使用できるようになるはずです。

ただし、みんなが期待するWEBサイトや、クラウドサービスのWebロールでRuby on Railsが動きますという事ではまだ無いようで、チュートリアルもバーチャルマシンサービスのLinuxにRoRをデプロイするといった内容になっていて、すこし残念ですね。

SDKのRDoc

 

コメントを残す