Category Archives: SF

スター・トレック:ピカード 第6話 感想

第6話感想。ネタバレ。

Continue reading スター・トレック:ピカード 第6話 感想

スター・トレック:ピカード 第5話 感想

第5話感想。ネタバレ。

Continue reading スター・トレック:ピカード 第5話 感想

スター・トレック:ピカード 第4話感想

第4話感想。ネタバレ。

Continue reading スター・トレック:ピカード 第4話感想

スター・トレック:ピカード 第3話感想

第3話感想。ネタバレ。

Continue reading スター・トレック:ピカード 第3話感想

スター・トレック:ピカード 第2話感想

第2話感想。多分ネタバレ。まぁどうせ完全なあらすじがWikiPediaに書かれてしまっているので。

艦隊の理想そのものであるピカード。でも巨大組織の艦隊、惑星連邦とは折り合いが合わない。
しかしそんな艦隊も、ロミュランの秘密組織に侵食されていて相変わらず脇が甘すぎる。セクション31は何をやってるんだw。まぁAI憎しみマンという点で共通しているのかも。
という事で、トレッカー(TNG/DS9/VOYファン)にとっては余りにも馴染みがあり過ぎる伏線展開に涙が出てきそうです。そうは言っても、ファンが見たかったものを見せつつ、AIは我々味方なのか敵なのかという、現代の我々にとっての社会問題をテーマに掲げてくるあたりは大変巧妙で、これこそ我々が見たかった素晴らしいスタートレックですよ。

スター・トレック:ピカード 第1話

とりあえず第1話の感想など。

トレーラーにはいろいろとだまされました。
とりあえず、ロミュラン星が爆発したいきさつあたりは復習しておきましょう。そうでないとストーリーについて行けないと思います。(スタートレックあるある)
まだ「艦長」じゃない。
結構現代においてホットな話題を放り込んできた。
日本語吹き替えは今のところ既存キャラはTVシリーズ、映画の吹き替えと同じキャストです。
とりあえず次回がすげー楽しみです。

パトリック スチュアートも年取ったなぁ。

Star Trek: Picard

ピカード艦長が帰ってきます。ただし、ワイナリーオーナーとして。

ピカード艦長が連邦艦隊を退くに至った経緯、TNGの世界から、リブートされたクリス・パイクのスタートレックに繋がる話となるようです。そこの経緯については一部コミックで書かれています。そして、ピカード艦長自身の引退については以下の「自叙伝」を読んで見ましょう。米国ではCBS、日本ではAmazonプライムでの放送となるようです。すごい楽しみ。

自叙伝 ジャン=リュック・ピカード
価格: 2,700円
竹書房 (2018/10/11)

今日の死ねばいいのに案件:ワンピース、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」本編開始前にスペシャル映像を上映! ルフィたちがエールを贈る

ワンピース、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」本編開始前にスペシャル映像を上映! ルフィたちがエールを贈る

2016年7月23日に公開となるアニメ映画「ONE PIECE FILM GOLD」より、「スター・ウォーズ」へエールを贈るスペシャル映像の上映決定が発表された。

情報源: https://akiba-souken.com/article/25595/

いりません。

これが全映画館では無く、東宝系の子屋だけって言うのが救い。え、東京だとこれ見せられてさらに200円高いのかよ。

どうせスターウォーズをろくに見たことも無いワンピース世代が企画通したんだろうけど、そいつ本当に死ねばいいのに。

みんなこの映像が流れたら盛大にブーイングするがいいさ。

‘Star Trek Beyond’ トレーラー公開

情報源: The first ‘Star Trek Beyond’ trailer makes some noise

今週末いよいよスターウォーズ公開なわけですが、まぁトレッカーとしては、スターウォーズも気になるけど、それよりも来年公開のスタートレックの新作はもっと気になるわけです。

ということで、最初のトレーラー(予告編)が公開されました。今回はTVシリーズと同じく、5年の深宇宙探索が舞台となるようです。しかし。。。

えっと、この敵対エイリアン、なんかドミニオンっぽいんですけど。。。

ゴジラ 東宝公式サイト ~GODZILLA 1954-2014 60th~

SnapCrab_NoName_2014-1-8_22-36-58_No-00

ゴジラ 東宝公式サイト ~GODZILLA 1954-2014 60th~.

今年はゴジラが公開されてから60周年だそうで、その記念サイトといった物でしょう。
この夏にはパシフィックリムのプロダクションが製作する新しいハリウッド版ゴジラも公開されるので楽しみです。今回はあのパシフィックリムのプロダクションだし、トレーラー見る限り変なトカゲでもなく、正義の味方のアイドルでもなく、ちゃんと人類に罰を与える正しいゴジラなようなので期待が持てます。さすがにミニチュア、着ぐるみでは無いのは大変残念ですが。。。

上リンクサイトはゴジラを動かして町を破壊したり、モスラやキングギドラを呼んだり、空自が現れたり、ゴジラが放射能を吐いたりできるたのしいサイトになっています。

よし、もう1回パシフィックリム見よう。