Category Archives: UWP

Visual Studio 2015 Update 3 

情報源: Visual Studio 2015 Update 3 and .NET Core 1.0 Available Now

Visual Studio 2015 Update 3 Release Note.

  • Tools for Apache Cordovaのアップデート。
  • Developer Analytics Toolsのアップデート。.NET Coreへの対応など。
  • C++ Edit and Cotinueの強化。
  • XAML UIの強化。
  • サブスクリプション・プロダクトキー管理機能の改善。
  • Tools for Universal Windows Appsの改善。
  • Architecture Toolsの強化、改善。
  • Node.js Tools for Visual Studio
  • Web Developer Tools。
  • Visual C++の強化。
  • TypeScriptのバージョンが1.8.34へ。
  • C#,VBでの機能強化。
  • TeamExplorerの改善。
  • Xamarinのアップデート

既出の問題点https://msdn.microsoft.com/vs-knownissues/vs2015-update3

Download: Visual Studio Update 3

MSDNサブスクライバダウンロードにはUpdate 3とUpdate 3適応済みVS2015のISOが公開されています。

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14366 & Mobile Build 14364

Hello Windows Insiders! WOW, what a week. You all were on fire last week with the all of the feedback for the double dose of PC + Mobile. I also appreciated you sharing your career/business goals w…

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14366 & Mobile Build 14364

だんだんアニバーサリーのリリースが近づいてきているためか、今回は安定性向上と言った感じですね。

Windows 10のUWPアプリケーションが突然動かなくなり、最終的に起動もしなくなった件

Windows 10のスタートメニューを含むUWPアプリケーションが、Windows起動後しばらく立つと無応答になって、そのうちに起動もしなくなってしまうと言う現象に悩まされていました。

Windowsのイベントログ(アプリケーション)で関連しそうなイベントを時系列に並べてみると以下のようになります。

この場合はフォトアプリから不調が始まりました。大体Windowsの起動から30分後。ちなみにWindows起動直後は普通に使用できていました。

ログの名前:         Application
ソース:           Microsoft-Windows-Immersive-Shell
日付:            ****/**/** 2:31:58
イベント ID:       5973
タスクのカテゴリ:      (5973)
レベル:           エラー
キーワード:         
ユーザー:          SHINANO\ishisaka
コンピューター:       SHINANO
説明:
アプリ Microsoft.Windows.Photos_8wekyb3d8bbwe!App のライセンス認証がエラーで失敗しました: アプリは必要な時刻に開始されませんでした。。詳しくは、Microsoft-Windows-TWinUI/Operational ログをご覧ください。

この状態でフォトアプリはウインドウのフレームは表示され、ウインドウ中央にフォトアプリのアイコンが表示されるだけで、アプリケーションとしては動作していません。

ストアアプリを起動しましたがフォトアプリと同様に中央にストアのアイコンが表示されて、コンテンツが表示されません。そしてコマンドボタンの終了ボタンでアプリを終了させようとしましたが、以下のエラーが記録されました。

ログの名前:         Application
ソース:           Microsoft-Windows-Immersive-Shell
日付:            ****/**/** 2:52:59
イベント ID:       2484
タスクのカテゴリ:      (2400)
レベル:           エラー
キーワード:         (64),プロセス有効期間マネージャー
ユーザー:          SHINANO\ishisaka
コンピューター:       SHINANO
説明:
パッケージ Microsoft.WindowsStore_11602.1.26.0_x64__8wekyb3d8bbwe+App は、中断するのに時間がかかりすぎたため、停止されました。

その後、スタートボタンをクリックしてもスタートメニューは出ますがアプリケーションの起動やシャットダウン等の操作は行えず、タスクバーにPINされているUWPアプリケーションが起動できなくなります。今までのデスクトップアプリはタスクバーのPINから起動できますし(スタートメニューからは不可)、Win-Xのメニューも表示されます。その時に記録されているエラーが以下の通りです。

ログの名前:         Application
ソース:           Application Hang
日付:            ****/**/** 3:02:58
イベント ID:       1002
タスクのカテゴリ:      (101)
レベル:           エラー
キーワード:         クラシック
ユーザー:          N/A
コンピューター:       SHINANO
説明:
プログラム ShellExperienceHost.exe バージョン 10.0.10586.306 は Windows との対話を停止し、終了しました。問題に関する詳細な情報があるかどうかを確認するには、セキュリティとメンテナンス コントロール パネルで、問題の履歴を参照してください。
 プロセス ID: 18d8
 開始時刻: 01d1c33a6f2a82e9
 終了時刻: 4294967295
 アプリケーション パス: C:\Windows\SystemApps\ShellExperienceHost_cw5n1h2txyewy\ShellExperienceHost.exe
 レポート ID: 8f521aec-2f35-11e6-8228-1c872c5ea899
 障害が発生しているパッケージのフル ネーム: Microsoft.Windows.ShellExperienceHost_10.0.10586.0_neutral_neutral_cw5n1h2txyewy
 障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID: App

そのうちにスタートメニューすら起動できなくなります。そしてその頃からスタートボタンのクリックで次のエラーが記録されます。

ログの名前:         Application
ソース:           Application Hang
日付:            ****/**/** 3:02:58
イベント ID:       1002
タスクのカテゴリ:      (101)
レベル:           エラー
キーワード:         クラシック
ユーザー:          N/A
コンピューター:       SHINANO
説明:
プログラム ShellExperienceHost.exe バージョン 10.0.10586.306 は Windows との対話を停止し、終了しました。問題に関する詳細な情報があるかどうかを確認するには、セキュリティとメンテナンス コントロール パネルで、問題の履歴を参照してください。
 プロセス ID: 18d8
 開始時刻: 01d1c33a6f2a82e9
 終了時刻: 4294967295
 アプリケーション パス: C:\Windows\SystemApps\ShellExperienceHost_cw5n1h2txyewy\ShellExperienceHost.exe
 レポート ID: 8f521aec-2f35-11e6-8228-1c872c5ea899
 障害が発生しているパッケージのフル ネーム: Microsoft.Windows.ShellExperienceHost_10.0.10586.0_neutral_neutral_cw5n1h2txyewy
 障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID: App

ログの名前:         Application
ソース:           Microsoft-Windows-Immersive-Shell
日付:            ****/**/** 3:05:16
イベント ID:       5973
タスクのカテゴリ:      (5973)
レベル:           エラー
キーワード:         
ユーザー:          SHINANO\ishisaka
コンピューター:       SHINANO
説明:
アプリ Microsoft.Windows.ShellExperienceHost_cw5n1h2txyewy!App のライセンス認証がエラーで失敗しました: アプリは必要な時刻に開始されませんでした。。詳しくは、Microsoft-Windows-TWinUI/Operational ログをご覧ください。

こうなってしまうと、Windowsを再起動しないと回復できません。そして再起動しても10分から数時間で同様の状態になってしまいます。

ネットで検索、特に ShellExperienceHost.exeのエラーについて検索すると、ようはプロファイルが壊れているので修復、もしくは作り直せという内容ですが、これらは試してもダメでした。Windowsをセットアップし直してもダメでした。

しかし、大体のきっかけがフォトアプリ等ユーザーのDocumentsフォルダやPicturesフォルダを使用するUWPアプリで、セキュリティ周りのエラーだったので、フォルダ周りの何かの可能性があるのではないかと考えました。私は、ユーザーのDocuments、PicturesフォルダをCドライブから以下のExplorerの操作でDドライブに移動していたのですが、これをCドライブ、正確にはC:\users\<ユーザーフォルダ>以下の元々の場所に戻してみました。戻してみると不思議な事に上の現象が再発しなくなりました。もちろん移動させたDドライブのDocuments、Picturesフォルダの所有者、アクセス権とも問題が無いように設定されていたはずです。

Capture_2016_06_12_2206_003

このことから敗因として考えられるのが以下の点です。

  • 一度ローカルアカウントを作りそれを後からMSアカウントに移行させた。
  • MSアカウントに移行後Documents, PicturesをDドライブに移動した。
  • 移動させたフォルダとそのサブディレクトリ、ファイルの所有権をログオンユーザーに与えて、ログオンユーザーにフルコントロールを与えてもそれだけでは何か権限が足りない。

UWP側のストレージで保存場所の設定(下図)と実際のフォルダが合っていないと何か問題が起きるのかもありませんね。正確な理由はわかりませんが、もし同じような作業を行って同じような状態に陥った方は一度Documentsフォルダなどを元の場所に戻してみてはどうでしょうか。

Capture_2016_06_12_2206_005

UWPベースのゲームアプリケーションがXBox ONEでも動作するのはこの夏になるらしい

情報源: Windows 10 apps are coming to the Xbox One this summer | The Verge

Microsoft is planning to allow developers to bring Windows 10 apps to the Xbox One this summer. While Microsoft plans to reveal more about its Xbox One app store at Build later this month, Microsoft’s Jason Ronald revealed at GDC today that Windows 10 apps will be able to run on the Xbox One in the summer. It’s the first time we’ve heard a specific date for the apps, but it’s still not clear exactly how the store will work and whether Microsoft will curate it heavily. Business Insider reports that Microsoft is planning to gradually open up apps for the Xbox One over the course of the year.

今月に入るぐらいから出てきたこの話題ですが、GDCで時期に関するアナウンスがあったようです。

実際どういう制約が付くのかとかも有りますけど、作る側の開発コストは下がる方向ですね。

ユーザー的にはこれでタイトルが増えてくれるとうれしいけどね。

Windows 10 UWPアプリケーションの開発環境VMの入手

情報源: Windows 10 開発環境の入手 – Windows アプリの開発

Windows 10 + UWP開発環境がセットアップされたVMイメージがダウンロードできるようになっているようです。Visual StudioはCommunity Editionのようで、Windowsには60日間の試用期間が設定されています。MSDNや正規ライセンスのプロダクトキーに変更すれば試用期間以上の期間でも使用できるようになると思います。ま、「1VMが60日」なんだと思いますけどね。

VMはVMware Workstation/Player/Fusion, Hyper-V, VirtualBox, Parallelsが用意されているのでMacやLinuxの人でも使用できそうです。

当然、最新のEdgeブラウザも有りますので、WEBアプリケーションの検証等でもご使用頂けるかと。