Code 2013に参加しました

image

8/3~4に開催されたCode 2013に参加してきました。

今年はCode Golfなども好評でCodeを実際に書く機会も増えたので良かったのでは無いかと思います。「コードで語り、コードを語る。」により近づけたと思います。

Codeのテーマは今年も

Leran, Practice, Share

これに対して、今回Drewからキーノートにて、いかのような意味づけがされました。

Learn = Fork,

Practice = Commit,

Share = Push

GitHubを使われている方にとっては何となくわかると思います。

誰かのコードをForkしてそれを学び、実践して結果をCommitする。そして、それを公にPushし他者と共有する。

そして大事なのはその過程にCommunication、Collaborationが発生していることでしょう。GitHubにおけるPull Requestによるコミュニケーション、ソーシャルコーディングはまさに。「コードで語り、コードを語る。」だと思います。

ソーシャルコーディングの精神ととCodeの精神とは同類であると言えましょう。

1年ぐらい前にそのようにShizdev GIt勉強会で説明したのだけど、間違いでは無かったのでちょっと安心。

8 thoughts on “Code 2013に参加しました”

コメントを残す