Desktop Google

取り合えずということでインストールしました。
けっかは・・・
はやっ!
Windows XP標準のファイル検索より数百倍は早いです。
また、ファイル種は限定であるものの、ファイル内部のキーワードでも検索してくれます。Word, Power Pointあたりは標準で対応してくれています。
とりあえず日本語のキーワードも今のところ問題ありません。
後はファイルが増えてきたときのインデックスのコストがどれくらいになるかというのもありますね。
それからインストール直後はインデックスができていないないので、実際には何も検索にかかりません。インストール後はしばらくそのまま置いておくほうがよいでしょう。
http://desktop.google.com

3 thoughts on “Desktop Google”

  1.  米田です。
    http://blogs.sqlpassj.org/yoneda/archive/2004/08/13/3747.aspx
    で入手した英語版 KB や
    HTML HELP を展開したマニュアル
    を種にするとノイズを抑えた版ができて無敵かもしれません。
     逆に「愛してる」等危険なキーワードで検索されると
    orz になる人も、この世にはいるかも
    (浮気調査の新手法になったりして)

  2. これのメリットは必要なデータを整理せずにただおいておけばいいというところですね。メターデータの定義も必要ないので、WinFSよりしきい値が低く使えるかもしれません。(WinFSのユーザーに対するしきい値はメタデータの定義だと思います)
    一方デメリットとしては、確かにユーザーに関係なくIndexを作ってしまうので、複数人で同一PCを使っているような場合にはまずいかもしれませんね。
    ほらそこのお父さん、娘のラブレター見ちゃだめだって。という感じになるかも。
    でも企業内とかだとセキュリティ的には真剣にまずいかもしれないなぁと思いました。
    やはりやばいデータは暗号化しておくしかないでしょう。:P

コメントを残す