F# Units of Measure

Get Microsoft Silverlight  

Andrew Kennedy: F# Units of Measure | Charles | Channel 9

F#のUnits of MeasureはそのままF#で単位と単位変換を処理できるようにするものです。

詳しくは下に書くリンク先のMSDNライブラリを参照してほしいですが、あらかじめ単位と変換式を定義しておくことで、F#のコードで単位付きの工業技術計算式をほぼそのまま書くことが出来ます。

これは僕らのように工業技術計算が主となるアプリケーションを作っている人間にとってはソースコードの可読性を大幅に向上し、潜在的な単位変換によるミスを減らすことが出来るので大きな進歩です。非常に強力なツールになりそうです。

Units of Measure (F#)
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/dd233243%28VS.100%29.aspx

Microsoft F# PowerPack for .NET 4.0 Beta1
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=e475a670-9596-4958-bfa2-dc0ac29b4631&displaylang=en

Units of MesureはPowerPackに含まれています。

また、ビデオにもでているアンドリューのBlogも参考になります。

Andrew Kennedy’s Blog
http://blogs.msdn.com/andrewkennedy/default.aspx

Blogを見るとSI単位系等メジャーなものについては定義があらかじめされているようです。

http://blogs.msdn.com/andrewkennedy/archive/2008/09/02/units-of-measure-in-f-part-two-unit-conversions.aspx

コメントを残す