#ForzaHorizon4 イントロダクションまでプレイした

Forza Horizon 4の導入部分(イントロダクション)までプレイしたのでそこまでの流れと感想など。

オープニングから、最初のロード2レース、Horizon Lifeのスタントのチャプター1、ダート2レース、ストリート1レース。ここまでの流れは体験版と一緒です。その後プレーヤーは最初のショーケースにチャレンジし、夏が終わり、季節が変わります。と言うように、まず、プレーヤーはKeiraの持っているHorizon Festivalの名簿に名前を載せてもらうまでがイントロダクションになります。そこまでに、プレーヤーはシーズンを夏、秋、冬、春と全ての四季を一巡します。各四季をターンオーバーさせるには、必要な「影響」を貯める必要があります。「影響」はレースの結果、イベントの実行、スキルポイントをためる事により貯まっていき、今までのHorizonシリーズでのXPに当たります。また、各季節の最後にはそれぞれショーケースが用意されています。

そして春を乗り越えると、プレーヤーは「Horizonレギュラー」となり、Keiraの名簿に名前が登録され、真のHorizon Lifeの始まりです。ここまで行かないと、#Forzathonやチーム戦のような楽しいことをはじめることが出来ません。このイントロダクションはだいたい3時間~4時間かかります。

この後は、週ごとに季節が変わる、レギュラーのプレイが始まります。

イントロダクションが非常のボリューミーなので、疲れます。ただし、オレ達のHorizon Lifeはここからなのです。

[amazonjs asin=”B07G8JWJ5F” locale=”JP” title=”Xbox One S 1 TB Forza Horizon 4 同梱版 (234-00567)”]

One thought on “#ForzaHorizon4 イントロダクションまでプレイした”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください