FSFによるNovell排斥運動

http://techp.org/

だんだんNovellの排斥運動になっているな。

FSFはNovellがMSとの提携において、GPL v2のPatent injectionの項目にNovellが違反したとかみついたわけだけど、Novellはそれを否定しているし、MSもその表明を指示している。

Open Letter to the Community from Novell
http://www.novell.com/linux/microsoft/community_open_letter.html

Microsoft Statement on Novell Agreement: Microsoft and Novell provide additional perspective on IP issues in landmark November 2nd agreement.
http://www.microsoft.com/presspass/press/2006/nov06/11-20Statement.mspx

普通ならこの時点で話し終わり、以上という感じなんだけど、Free Softwareで飯を食べている弁護士は貪欲にまだこの話を続けたいらしい。最近ではGPL v3のさらなる改訂まで持ち出している始末だ。
で、冒頭のサイトにまでなっているわけ。
しかし、MSとNovell当人たちが否定しているのに、自らこんな物に署名すると自分たちが使用しているソフトウェアが特許侵害をしていますと自ら告白するのに等しく、あーやばいやばい。
ここまでしつこくやっていると、このNovell排斥は何となくよこしまなモノが見えて嫌になるね。ただでさえ、GPL v3には批判が出ている状態でこれではOSSの世界でのGPLへの指示を下げるだけどと思うんだけどなぁ。
 
追記(7:01)
大事なことを書くのを忘れてました。
この一連の話は「ものがたり」さんを参考ににさせていただいております。いつもどうもありがとう。

ものがたり
http://d.hatena.ne.jp/atsushieno/

コメントを残す