GDNJセミナー DEEPセッションまとめ

DEEPセッション1 .NETでの相互運用性について

こだかさん

P/Invoke

マーシャリング

文字列属性の指定
構造体の属性
Struct layout属性
アライメントの指定もできる

API呼び出しの方法

基本は__stdcall
C形式(__cdecl)の呼び出しも可能
__arglistによる引数のパック

.NETからのCOMの呼び出し

VSを使う場合には参照設定
うまくいかない場合やSNが必要なケースではtlbimp.exeを使う。

標準DLLとして.NETのアセンブリを呼び出す。

C++以外では不可能!
逆にC++では今までどおり。MC++ or C++/CLIを使う。

COMとして.NETのアセンブリを呼び出す

Regasm.exe
VB.NETのCOM Classプロジェクト
COM Class属性の使用

例としてのShellインターフェイスの使用

DEEPセッション2 ASP.NET 2.0で今よりもっと幸せに!?

かずまおさん
ASP.NETのデモを交えて

マスタページ・テーマ

マスターページ

マスタページを使うことで統一されたLook & Feelを得ることができる。

テーマ

ページのプロパティで切り替える
テーマごとのフォルダを用意する
中身は画像ファイル、CSS、テーマ記述ファイル

メンバシップ

ASP.NETがユーザー管理の仕組みを持っている
ASP.NETのサイト管理ツールを使用したユーザーの追加
ユーザーデータの管理は現状SQL Serverのみ
ログインコントロールと対応

ナビゲーションコントロール

XMLでWebページ階層を記述
それを基にナビゲーションコントロール(リンク)を作る

ローカライゼーション

今までよりかんたーん

プリコンパイルツール

.aspxファイルを含めてプリコンパイルが可能

DEEPセッション3 ADO.NET 2.0 + SQL Server 2005

まおうさん
とりあえず、メリーさんの羊

4 thoughts on “GDNJセミナー DEEPセッションまとめ”

  1. [日常]GDNJセミナーに参加

    本日は午後から[http://www.gotdotnet.com/japan/:title]のセミナー兼オフに参加してきました。まぁ気が向いたというのが最大の理…

  2. セミナーの反響。拾い読み。

    今日はセミナーに参加してきました。 コミュニティが開催したセミナーなのですが とても面白かったです♪本日は午後からGotDotNet Japanのセミナー兼オフ…

コメントを残す