Git for Windows 2.10リリース

Capture 2016_09_04_0007_15 001

Learn to use Visual Studio, Visual Studio Team Services, Application Insights and Team Foundation Server to decrease rework, increase transparency into your application and increase the rate at which you can ship high quality software throughout the application lifecycle

情報源: What’s new in Git for Windows 2.10? | Microsoft Application Lifecycle Management

こうやってMSDN Blogに記事が出てくるとかカンドーだな。

2.10での変更点は以下の通り。

対話的なリベースの速度向上

対話的なリベースの実装をシェルスクリプトからConfiguration言語の実装に変更し、今までよりも最大5倍高速に動作するだけでなく、Mac OS Xの実装に比べて最大4倍、Linuxの実装に対しても最大3倍高速に実行できる。

MinGit: Git for Windows applications

通常のGit for Windowsはインストーラー付きで200MB程度のビットをインストールしますが、MinGitはGUIやそのローカライズファイル、git svnのサポート無し等添付物と機能を絞り最低限のGitコマンド実行を提供し、ZIPファイルとすることで45MB程度のサイズに小さくされています。

その他Git for Windows固有の変更点に付き8増しては上リンク先を確認してください。特にアップストリームのGitの変更に対してどうリベースさせているかのFun facts: The making of Git for Windows v2.10.0は興味深いですよ。

さて、ダウンロードは以下から。

https://github.com/git-for-windows/git/releases/tag/v2.10.0.windows.1