Googleが機械学習向け専用プロセッサ・計算機の開発

情報源: Google Cloud Platform Blog: Google supercharges machine learning tasks with TPU custom chip

Googleが機械学習向けの専用プロセッサ、計算機を作成していたようです。スパコンメーカーかよ。具体的にはTensorFlow専用のASICを作成して、それで専用計算機を開発したようです。

ムーアの法則の終わりが見え始めてきて、それによって、汎用マイクロプロセッサのコア単位での性能限界が見えてきたところで、汎用マイクロプロセッサ、汎用計算機の終わりの始まりが来たのかもしれませんね。(ま、全く無くなってしまうことも無いでしょうけど。)

コメントを残す