Googleのインフラでアプリを動かせる「Google App Engine」

アプリケーションをサービスとして売るのではなく、アプリケーションの構築環境を売ると言うこと。

Googleのインフラでアプリを動かせる「Google App Engine」 – ITmedia News

クラウドに移行って言ったって、自社業務に最適化したカスタムアプリはどうするんだよと言う懐疑的な人の声に、Googleはまともに答えてきたねぇ。アプリケーションの実行環境自体向こう側に行かせてしまおう。それもGoogleのスケーラビリティでと。

GoogleはCloud OSの片鱗を少し見せてきたんじゃないかな。

言語環境はPython、提供環境の中にはDjango, WebOb, PyYAMLが含まれている。データストレージとクエリーはClassベース。クラスでスキーマ定義して、インスタンスをそのまま保存する感じかな。まぁ、これが気にいらなければ、当然AmazonのS3とかMSのSSDSも使うことが出来るよね。ストレージ以外には認証・ユーザーアカウントに関するAPI、Mail API、URLをフェッチするためのAPIが用意されるようだ。

Google App Engine
http://code.google.com/appengine/

コメントを残す