Google Protocol Buffers

うーんどうなんだろう。

グーグル、XMLに代わるデータ交換ツール「Protocol Buffers」をオープンソース化:ニュース – ZDNet Japan

Protocol Buffersは、XMLの代替手段として、ネットワーク上でやりとりされるデータ形式や、ハードディスクに保存されるデータ形式を記述するものになる。GoogleのソフトウェアエンジニアリングチームのKenton Varda氏によると、Protocol BuffersはXMLと異なり、コンパクトなフォーマットで、簡単に利用できるよう設計されているという。

少しだけドキュメントを読んでみましたが、COMのバリアント型ののような言語環境から独立したデータ型でユーザー型を定義して、その型のインスタンスをバッファ(リスト)に対してGet/Set/Deleteして最終的にはそれを’.proto’ストリームファイルとしてシリアライズして保存あるいはタスク間でやり取りする方法のようです。いわゆる分散キャッシュとは違います。

確かにXMLパースするよりは早いし、データ量も減りますが、なんか車輪の再発明だなぁ。すっきりきません。

Googleの分散ファイルシステムには流しやすそうっていうか、きっとそのものだな。

protobuf – Google Code

コメントを残す