HP、情報爆発時代の新コンピュータ設計「The Machine」を発表

HP、情報爆発時代の新コンピュータ設計「The Machine」を発表 – ZDNet Japan.

normally off computing、ヘテロジーニアスなプロセッサ構成、補助記憶装置の無い主記憶だけのユニバーサルメモリ、高速な光バス、そしてその為の新しいオペレーティングシステム。

まるで、かつてのIBMのSNA構想のようだ。ただ、40年近くITを支配してきた汎用マイクロプロセッサを中心としたコンピューティングの限界も見えてきているし、ユーザーの計算機の使い方も所有しないコンピューティング時代になってきており、そろそろ体力のある計算機会社は転換時期なんだろうとは思う。

しかし、そこはかとなく漂うDEC臭。ああでもさすがにOpen VMSじゃないのか。

コメントを残す