Introducing Windows Server 2019 – now available in preview

Today is a big day for Windows Server! On behalf of the entire Windows Server team, I am delighted to announce Windows Server 2019 will be generally available in the second half of calendar year 2018. Starting now, you can access the preview build through our Insiders program…

情報源: Introducing Windows Server 2019 – now available in preview – Windows Server Blog

Windows Server 2019のイントロデュース。

Webベースの管理コンソールであるホノルルプロジェクト、アクティブプロテクション(ATP)が採用されたあたらしいDefender、アプリケーションプラットフォームとしてWindowsコンテナの改良と軽量化、Kubernetes clusterのサポート、WSLの搭載、OpenSSHの搭載。Hyper-converged infrastructure (HCI)への対応が主な機能改善点となっています。詳細は情報源をご確認ください。

One thought on “Introducing Windows Server 2019 – now available in preview”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください