IpcChannel クライアント側のexe.configの書き方

TcpChannelと同じつもりで以下のように書くと、すでに’ipc’チャンネルは登録済みだと怒られてしまいます。

001 <?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
002 <configuration>
003     <systemruntimeremoting>
004         <application>
005             <client url="ipc://IpcSample/SampleApp">
006                 <activated type="isisaka.com.Remoting.Sample.Core.Core, Core" >
007             </client>
008             <channels>
009                 <channel ref="ipc" >
010                     <serverProviders>
011                         <formatter ref="binary" typeFilterLevel="Full" >
012                     </serverProviders>
013                 </channel>
014             </channels>
015         </application>
016     </systemruntimeremoting>
017 </configuration>

このため、IpcChannelでは以下のようにchannelsタグ以下を記述してはいけないようです。

001 <?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
002 <configuration>
003     <systemruntimeremoting>
004         <application>
005             <client url="ipc://IpcSample/SampleApp">
006                 <activated type="isisaka.com.Remoting.Sample.Core.Core, Core" >
007             </client>
008 
009         </application>
010     </systemruntimeremoting>
011 </configuration>

なぜこれで良いのかが納得いかない。channelタグは登録しなくてもapplicationタグurl属性で判断すると言うことなんだろうか。
うーん。洋書とがっちりよつを組むしかないのか。でも、それで解らなかったときにはショックが大きいしなぁ。

コメントを残す