IpcChannelは本当に高速なのか

Beta2を使ってIpcChannelが本当に高速なのか確認してみました。

環境:
Virtual PC上のWindows XP SP2
Visual Studio 2005 Beta2

試験方法:
TcpChannelとIpcChannelそれぞれで簡単なクライアントのメソッド(カウントアップ)を1000回呼び出す処理を10回行う。

結果:

処理時間(IPC) 処理時間(TCP)
543ms 394ms
483ms 124ms
513ms 94ms
523ms 124ms
483ms 134ms
543ms 104ms
513ms 114ms
733ms 304ms
533ms 124ms
593ms 114ms
(Ave.)546ms (Ave.)163ms

なんとTcpのほうが早いという結果に。
現状Betaであること、VPC上ということが関係しているのかも。
うーん。

4 thoughts on “IpcChannelは本当に高速なのか”

  1. IpcChannelは本当に高速なのか その2

    前回の計測ではIPCを使用したほうが遅いという結果だったのですが、動作環境がVi…

コメントを残す