Longhorn Build5048 あれこれ。

本田雅一の「週刊モバイル通信」
Longhorn Build5048 あれこれ。
何となく、まだグラフィック表示に関する部分は変更がありそうな感じ。この記事に書かれたような構成だと、AvaronがLonghornネイティブのグラフィックエンジンとどれくらいタイトに結びつけられるのか疑問があるなぁ。逆にネイティブのグラフィックエンジンであるMILに対するプログラミング環境がどのように用意されるんだろう。従来ここはAvaronオンリーだったと思うのですけど、ただのWin32APIなのだろうか。
取りあえず、Beta1, PDCビルドが出てくるまではまだまだ流動的かなぁと思う。

コメントを残す