Microsoft Ignite The Tour Tokyo Day 1

全体的にセッションレベルは低め(スピーカーのレベルの話ではなく難易度の設定の話)。まぁこれはそういう催しの位置づけだと思うので仕方がないでしょう。

初回de:codeからそうなのですが、相変わらずこの会場は人が大量に移動する導線設計にはなっていないので、セッション待機列が相変わらずカオスです。どれくらいカオスかって言うと、セッション受けるの諦めるぐらいカオス。一方HUBのゆるい雰囲気はブースを出しているスポンサーさんにとっては残念だったと思うのですが、懇親会の料理分捕り以外は、比較的ほのぼのとした感じだったので良かったのではないでしょうか。まぁこの全体的なゆるい感じは嫌いでは無いです。(まぁそもそも今回久しぶりに顔を出すのが目的だったりするので)

あと、JAZUGのセッションでは立ち見でも多くの皆様にお集まり頂きありがとうございました。何かご興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、JAZUGのFacebookページをチェックして頂いて、勉強会等ご参加ください。

コメントを残す