Microsoft Robotics Studio Simulation

Microsoft Robotics Studio: Microsoft Robotics Studio Simulation Overview
Microsoft Robotics Studioには実記を使わずにロボットの動作を確認するためのシミュレーション機能がある。このシミュレーション機能はDirect3Dによる3D描画ととPhysXエンジンによる物理シミュレーション機能により構成されており、それぞれのハードウェアの支援を受けることができる。つまり、かなり複雑なロボットや、システム構築物の物理モデルを作ってもPhysXのハードウェアがあれば、それほどストレス無くシミュレーションが可能でしょうし、Direct3Dアクセラレータのスペックによる実力の違いは書くまでもないでしょう。
以下の画面はRobotics Studioインストールに含まれているチュートリアルのシミュレータを画面キャプチャしたもの。
Robotics1.jpg
けっこう良い感じじゃない?
Robotics Studioのシミュレーション機能については、上リンク先のチュートリアルを読んでいただくと、だいたいの感じがわかると思う。
まだ最初のCTPなので、ツールとしての一体感とか、こなれ方はこれからだと思うけど、 Robotics Studio はかなり期待できるのではないかと思う。

One thought on “Microsoft Robotics Studio Simulation”

コメントを残す