Modular Automation for future process plants | ABB

Modularization of process automation systems will help reduce time to market, increase automation efficiency and improve production flexibility.

情報源: Modular Automation for future process plants | ABB

Modular Automationは従来のDCSを一歩進め、Module Type Packages(MTP)にDCSの個別制御系だけでなく、DCSコントローラ内のソフトウェア、HSIシステム用のコンフィグレーション、設備管理情報を一つのパッケージとしてまとめ、それをProcess Orchestrationでオーケストレーションする事で、プロセスプラントのプラント自動制御・管理システム構築の効率化を図ろうというものです。

特に、生産設備がユニット単位で標準化されているプロセスプラントの場合には、生産設備のユニット毎にMTPを事前に作成しておき、それを組合せることで、より迅速カ且つ効率的、柔軟性を持ってプラント全体の自動制御システムを構築する事が可能です。また、MTP自体の改善を行っていく事で、他のプラントへ改善結果の展開をアジリティに行っていく事が可能で、プラントの自動制御システムにおいてIoT/Industrial 4.0で要求されるスピードとテンポを獲得する事ができます。