MSがPOS端末向けのWindows XPを2005年春に出荷 – CNET Japan

MSがPOS端末向けのWindows XPを2005年春に出荷 – CNET Japan
東芝テックを始め多機能のPOS端末では今までもNT Embeddedを使用したWindowsベースの物が多かったですし、確か機器間接続の為のDCOMベースのインターフェイス標準があったはず。
単純に合計とおつりの計算が出来ればよかったレジスタも最近では接続しなければ行けないデバイスも数知れず、かつマーケティング用の情報収集端末でもあるわけで、多機能化していく中でリッチなプラットフォームはますます必要になるんじゃないですかね。って全く畑違いなんですけどね。

コメントを残す