.NET Coreのインストール方法(Windows版)

次時期.NET Frameworkの実行環境と見なされている.NET Coreのサイトが(GitHub pageに)できました。

SnapCrab_CoreCLR site - Google Chrome_2015-6-16_12-17-22_No-00

http://dotnet.github.io/core/index.html

このサイトで「Getting Started」を選択すると、各プラットフォームでのインストール方法が書かれています。ちょっと前はソースからビルドでしたが、このサイトに書かれ多方法だとdnxの環境を使って、ランタイムのソースコードからのビルド無しでインストール出来るようになっています!

まずは、PowerShellのコンソールを開いて、以下の要領でdnxの環境をインストールします。既にインストール済みの方はdnvmのアップグレードを試みてください。

> &{$Branch='dev';iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://raw.githubusercontent.com/aspnet/Home/dev/dnvminstall.ps1'))}

次に、.NET Coreのインストールを行います。

> dnvm install -r coreclr latest -u

dnvmのlistコマンドで、.NET CoreがActiveに設定されていることを確認します。

> dnvm list

Active Version           Runtime Architecture Location                        Alias
------ -------           ------- ------------ --------                        -----
  *    1.0.0-beta6-12032 coreclr x86          C:\Users\Tadahiro\.dnx\runtimes

別のランタイムがActiveに選択されている場合には、dnvmのuseコマンドでcoreclrを選択してください。

例:

> dnvm use -r coreclr -arch x86 1.0.0-beta6-12032

ではアプリケーションを作成します。

適切な場所にプロジェクトのディレクトリを作成します。

次に以下の内容でHelloWorld.csファイルを作成します。

using System;

public class Program
{
    public static void Main(string[] args)
    {
        Console.WriteLine("Hello World from Core CLR!");
    }
}

同じ場所にproject.jsonとプロジェクトファイルを作成します。

{
    "version": "1.0.0-*",
    "dependencies": {
    },
    "frameworks" : {
        "dnx451" : { },
        "dnxcore50" : {
            "dependencies": {
                "System.Console": "4.0.0-beta-*"
            }
        }
    }
}

コードとプロジェクトファイルが作成できたら、プロジェクトのディレクトリ上で以下のコマンドを実行し、必要なライブラリをリストアします。

C:..tcore\helloworld> dnu restore
Microsoft .NET Development Utility CoreCLR-x86-1.0.0-beta6-12032

Restoring packages for C:\Users\Tadahiro\src\netcore\helloworld\project.json
<略>

次のコマンドでコードを実行させます。

C:..tcore\helloworld> dnx . run
Hello World from Core CLR!

.NET Coreのドキュメントは以下にありますが、まだ、あまり多くのドキュメントはありません。チュートリアルなどもこれからのようです。

http://dotnet.readthedocs.org/en/latest/index.html

ソースからビルドすることはなくなり、インストールはしやすくなったものの、当たり前ですが、全体的にはこれからです。

現状ではVisaulStudio.CODEやomnisharp/Yeomanでは対応されていないので、その辺もまだつらい感じではあります。

とはいっても、そういう物なので、今は割り切りながらもマルチプラットフォームな.NETを楽しんでいきましょう。

One thought on “.NET Coreのインストール方法(Windows版)”

コメントを残す